Nexus Marine について

SILVA Sweden AB からNexus Marine AB へ新たな歴史の始まり

Nexus Marine 社は、1933年スウェ−デンで生まれました。当時は世界で初めてコンパスに分度器機能を併せ持つ「SILVAコンパス」を生み出した「SILVA社」のマリン部門でした。SILVAコンパスはその後、「コンパスの代名詞」とまで言われる程に世界中の様々なフィ−ルドで活躍し現在に至ります。SILVA社のマリンコンパスもフィ−ルドコンパス同様その耐久性、信頼性は、1987年ドイツのヨット誌で「コンパスグランプリ」受賞したり、多くの国で「救命ボ−ト用コンパス」に指定されるなど、他の追随を許さないものとなっています。

その後、1981年のSILVA「1000シリ-ズ」から始まるヨット用計器では、コストパフォ−マンスの高さでマリンコンパス以上の存在感を世界のヨットマンに与え続けています。

2006年11月には、そのSILVA社から独立し、「Nexus Marine」として新たな道を歩み始めました。Nexus Marineとなっても、SILVAマリンコンパスの世界総発売元として、SILVA社とのパ−トナ−シップは続いています。

2007年には、ワイヤレストランスジュ−サ−を使ったビギナ−向けの「NXシリ−ズ」や、アメリカズカップなどのグランプリレ−サ−達にも応える「NXRシリ−ズ」などを新たに発表し、ラインナップもさらに充実し続けています。

Nexus Marineの25年以上にわたる製品の開発、発売には、数多くのセ−ラ−達の様々なアドバイスからも多くのヒントを得ています。

これは今後もさらに重要な位置を占めていくでしょう。そして、Nexus Marineはこれに応えるべく、世界を結ぶサ−ビスネットワ−クでNexusユ−ザ−の皆さんに今後も、「安心」と「信頼」を提供していきます。

2003年「NX2シリ−ズ」発売と共に「レ−ス艇市場」への参入宣言をしました。
2006年「NXシリ−ズ」発売、それと共にSILVA社から分離独立し「Nexus Marine AB」が誕生しました。
2007年、「NXRシリ−ズ」発売し、「レ−ス艇市場」へのラインアップが完成し、新たな商品開発も平行して続けられています。
2009年、経営権がキーウィヨッティング・コンサルタントを主宰する、リチャードマカリスターとアメリカズカップスキッパーデーンバーカーの2人のニュージーランド人に移りました。
2010年、さらに早く、精度の高い情報伝達のために、「n」シリ−ズトランスジュ−サ−の開発開始。(2011年発売予定)

NEXUS http://www.nexusmarine.se